この2日間動きながら考えることをテーマに考えてきた。



走りながら考える
http://d.hatena.ne.jp/norio373/20130827
歩きながら考える
http://d.hatena.ne.jp/norio373/20130828



動きながら、行動しながら考えることの重要さを伝えたけれど、一方で「立ち止まって考える」ことの大切さも忘れてはならない。



「立ち止まって考える」のは、



自分が大切にしていること、大切にしたいこと
自分の人生でしたいこと、成し遂げたいこと
向こう数年で、この一年で取り組みたいこと、達成したいこと・・・



そんな「緊急ではないけれど重要なこと」。



走りながら歩きながら考えることは仕事であったり、自分の課題だったり、自分が普段メインで取り組んでいること。



常に時間に追われ、慌ただしく片付けていかなければならないこと。



しかし、自分の人生において本当に大切なことが緊急性を伴っているとは限らない。むしろ、おざなりにされてしまっていることが多いのではないか。



あれもしたい、これもしたい、でも時間がない・・・ あれもしなきゃ、これもしなきゃ、でも時間がない・・・



だからこそ、立ち止まって考えてみる必要がある。



なぜなら、なんとなく思っているだけより明確な思考を通して明確な言葉にする方が実現の可能性は高まるから。



そのために、立ち止まり、椅子に座り、机に向かってみる。



紙と鉛筆を持って、



10分、15分でいいから想像力を自由にし、



思い浮かんだ言葉を書きなぐっていけばいい。